風俗で19歳を呼んだのに...。

そこにもやはり風俗です

最近業績が上がってきたんです。営業職として、ようやく本気になってきた…ということではないんです。コツを掴んだといった方が良いかもしれません。学生時代みたいに闇雲に頑張るのではなくて、方向性をソロせて頑張ることが求められる時代じゃないですか。実はそれを教えてくれたのは風俗嬢だったんですよ。こちらの性格をよく考えてくれたのか、どうすればベストアンサーなのかということをしっかりと考えてくれただけじゃなく、接客の極意まで教えてくれました。言われてみれば風俗だって接客ですよね。お客を相手にするということはどのようなことなのか。それまでは営業マンでありながらどうしても自分本位でしか考えられないでいたんですけど、最近では相手の立場を考えられるようになってきたんです。これって何気に大きいことなんじゃないのかなって思うので、風俗は気持ち良いだけじゃなく、自分に人生のイロハを教えてくれるものだなって思っています(笑)

さすが。それが彼女でしたね

口コミで結構評判の良い風俗嬢を見つけたんです。彼女の口コミ、そして彼女が在籍している風俗店のホームページ。これらを両方チェックして、彼女ならきっと楽しめるだろうってことで彼女を指名させてもらったんですけど、これがまたかなり楽しい時間になりました。やっぱりそれなりに情報をチェックした方が自分の理想に近い府嬢を探しあてることが出来るものですね。それに彼女の攻撃、好みでした(笑)彼女はあんまり勢いに任せて舐めるのではなくじっくりというかチロチロと舐めるタイプだったんです。それが良かったんです。自分は勢いよりもそちらの方が好みなんですよね。だから彼女のネットリとした攻撃によって、かなり出来上がりました(笑)これだけしっかりと楽しませてくれたのもあって、フィニッシュ間でも割とすぐに到達することが出来ましたね。むしろ結構あっさり発射してしまったのは、彼女のテクニックの素晴らしさなんじゃないのかなって。