風俗で19歳を呼んだのに...。

グラマラス。これはいいものです

グラマラスな風俗嬢が好きなんです。ボリューミーというか、それこそ胸の自己主張が強い女の子とか最高じゃないですか。衣装からはみ出す巨乳も好きですし、デリヘルで私服でやってきた時などはニットとか最高です(笑)胸に何か詰めているんじゃないのかと思うようなボディを見ると、それだけでこっちの期待値は高まりますよね(笑)こうした感動を味わいたいからこそ、風俗では出来る限りグラマラスな子を指名するよう心掛けています。だから適当に選ぶということはないですね。風俗で遊ぶ時には事前にポータルサイト、あとはホームページなど風俗嬢のパーソナルな部分が分かるものはある程度チェックして目星をつけておくんです。そして実際に遊ぶ時は思う存分弾けるようにしているんです。そうして出会った美人との一戦は、絶対に後悔するようなことが無いくらい楽しいものになるんじゃないのかなって思っていますし、実際とっても楽しいので文句なしかなと。

風俗に行く時には顎髭を伸ばす

いつもは社会人のエチケットとしてひげは剃るものです。自分の場合、ITのクリエイティブということもあって外見はそこまで厳しくはないんです。だからオシャレな髭を生やしている同僚も珍しくないんですけど、自分はあまり似合っていないのと、そもそもヒゲがあまり好きではないので必ず手入れをするようにはしているんですけど、風俗に行く時だけはひげを伸ばすんですよ。特にアゴ髭。なぜなら、あごひげを伸ばしてプレイすると、あごひげで相手の風俗嬢を攻められるじゃないですか(笑)適度に高度もありますので、指や舌とはまた違った感覚を与えられるようなんですよ(笑)だから風俗に行きたいなって思ったら数日前からあごひげを伸ばすんです。同僚でさえこの事実に気付いている人は少ないんですけど、風俗って自分からももっと楽しみたいじゃないですか。受動的にだけではなく、能動的にも楽しみたいなって思っていますので、こうした工夫もありかなって(笑)